2012年05月30日

北京13発目


こんにちは。
国際関係学科3年大澤綾子です。

私は今、北京で思いっきり青春を味わっています。

というのも北京大学は勉強だけでなく学生活動も盛んで、
私は北京に来てすぐに「风雷社」というダンスサークルに入ったからです。
最初はただみんなであそびたいと軽い気持ちで参加したのですが…

北京大学のサークルは規模がちがいました。((((;゚Д゚))))

风雷社にはいくつものスポンサーがいて、プロモーションビデオを撮影したり、
百周年記念堂という大ホールを貸し切ってダンスショーをしたり、
もはや学生の域を超えています。
large_6bNQ_6aa400000aed125b.jpg


北京大学の大舞台に立てる一方で
求められているものも高く、
練習は24時をまたぐこともありました。

でもその中で自然と深まっていくメンバーとの絆。

疲れを知らずに
週4でカラオケに行ったり、
川で遊んだり、
朝まで語り明かしたり。

練習後にみんなで食べたスイカは
いままで食べたどんなスイカよりも
おいしかったなあ…


ずっと検定のために勉強していたのが
いつのまにか
みんなと雑談するために勉強するようになっていました。

そのためなら勉強も楽しくて、
そのためならどれだけでも頑張れるような気がして、
留学ってこういうことなんだなって
今ひしひしと感じています。


残りあと1ヶ月、
最高に幸せな環境を与えてくださった
日大国際関係学部の職員のみなさんはじめ、
北京大学、先生方、両親、
そしてかけがえのない友達に
感謝の気持ちをもって過ごしていきたいです。

大澤綾子large_JFZA_7ca700000b3f125d.jpg

posted by 日大交換留学生 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。